Search

「丹波ワイン」さん訪問してきました!

何年かぶりに「丹波ワイン」さんに行ってきました

工場を案内していただきました

除梗破砕機 圧搾機

畑

自社畑は6haあり、それだけではまかないきれず、近隣の畑から購入しているとのこと。

葡萄品種は30〜40種、クローンをいれると100種の種類を栽培しているそうです。

一番、高級なのは「タナ」!

「タナ」を栽培って珍しいですよね〜

本数にして200本程しか作れず、7.000円するのだとか…

「タナ」は好きだけど、手がでないな

発酵タンクと熟成タンク 樽熟成

発酵タンクは発酵でふたが出来ないので、ほこりなどが入らないようにビニールがかけてあります。

皮などが浮いてくるので、一日三回は撹拌するそうです。

味や色がつかなかったり、腐ってしまうからです。

充填機など ボトルウォッシャー  シールフィルダー機

工場の稼働日は不定期らしく、平日でも動いてないこともあるので、通ってね!とおっしゃられてました(笑)

いよいよ!待ちに待った!試飲

旦那さんがハンドルキーパーなので、遠慮なく頂きます

試飲5種

右から「播磨産 シャルドネ シュール・リー」

酸味が程よくあり、魚介類に合いそう。

「鳥居野 白」

ほのかな甘さが心地よく、やさしい味わい。

いろんな食事に合いそうです。

「播磨産 カベルネ・ソーヴィニヨン ロゼ」

ロゼのチャーミングさをイメージしましたが…

濃いめのロゼで、しっかりとタンニンを感じる、飲み応えのあるロゼ。

丹波ワインさんは、果皮と一緒に漬け込み、早めに取り除く造り方をしているそうです。

「未濾過 メルロー」

メルローの香りが心地よい。

濾過してないだけに、旨みがありますね。

タンニンも酸味もバランスよく美味しいです。

「酌みあげ葡萄酒」

デラウェアのあま〜い香りがたまりません。

濃厚ジュースのように美味しく、ついつい飲んでしまいますが、アルコールは入ってます。

危険です(笑)

ピノ・ブランとピノ・グリ

これは「ピノ・ブラン」と「ピノ・グリ」!

「ピノ・グリ」って白ワインの葡萄品種ですが、黒ぶどうと間違えるくらい「グレイ」ですね〜

種はいっぱいあるものの、甘くて美味しかった

樽生スパークリング

お酒が入りテンションUP!

有料試飲の「樽生スパークリング」頂きました!

スッキリとして、アルコールも控えめ、飲めちゃいますね〜

そして、上機嫌の私は、2本ワインを購入しました

楽しい工場見学、美味しい試飲ありがとうございました

旦那さま、運転ありがとうございます!

是非ここを↓クリックして下さい。ブログランキングに参加中!ご協力お願い致します。

e38396e383ade382b0e383a9e383b3e382ade383b3e382b0e59fbae69cace38390e3838ae383bce38080e794bbe5838f2

 

 

コメントをどうぞ