Search

「身土不二 竜王雪野山 マスカット・ベリーA」

訪問してすっかりファンになった滋賀県の「ヒトミワイナリー」さんのワイン

「身土不二 竜王雪野山 マスカット・ベリーA」

 

約4年前に気に入って購入し、お付き合いをさせて頂くことになりました

同じ名前で、産地が違う「今庄」のワインと飲み比べ、衝撃を覚えたのを今でも思い出されます。

ワイナリー訪問した際のブログを抜粋しました↓

「身土不二(しんどふに)」とは「地元の食品が身体に良い」という意味だそうです。

またまた同じようなラベル‥

e8baabe59c9fe4b88de4ba8c

 

 

 

 

 

どちらも「マスカット・ベリーA」100%、フレンチオーク17ヶ月熟成、もちろん無濾過無清澄です。

なんとこの2本のワインは畑が違うだけではないのです!!

右側が「竜王雪野山」で30代の栽培家が栽培。そして、醸造担当も若い方が担当。

その方のポリシーは「酸」が大事だとか‥

左側が「今庄」で60代の栽培家が栽培。そして、醸造は工場長が担当。

その方のポリシーは「タンニン」だとか‥

本当にビックリ!です。

全く別物です。これは100%誰が飲んでも違いがわかります。

「竜王」のワインは、とっても色が薄いです。

しかし、その味わいはとってもチャーミングでやさしい。

さくらんぼも思わせる、まさに「ピノ・ノワール」に似た味わい!

軽いのですが、旨みがあり、やさしく、スイスイと飲めます。

これ、気に入りましたよ~

「今庄」のワインは、

これも驚きです。言い過ぎかもしれませんが「カベルネ・ソーヴィニヨン」を思わせる、タンニン。

骨格があり、ベリー系の果実味。

まだ、若くもっともっと数年寝かせるとますます美味しくなりそうです。

「マスカット・ベリーA」も以前はジュースっぽいワインを作りだすイメージでしたが、とってもおもしろい葡萄品種だと発見。

しかし!!

なにより私はこの「ヒトミワイナリー」に惚れました!

そのチャレンジ精神と、ひたむきな姿勢。

ワインを愛する心が伝わるワイナリーでした。

この時に購入したワインです!

どのような変化があるのでしょうか…

身土不二 雪山竜王

ラベル 斜め上

少しオレンジがかった色合い。

チャーミングなみずみずしさというよりは、樽も感じながら控え目ながらエレガントな香り。

程よい酸味。

奥ゆかしさを感じ、上品で、とってもバランス良いです。

旦那さんが何回も「すごくいい」と叫んでおりました

味の変化を楽しめました

是非ここを↓クリックして下さい。ブログランキングに参加中!ご協力お願い致します。

e38396e383ade382b0e383a9e383b3e382ade383b3e382b0e59fbae69cace38390e3838ae383bce38080e794bbe5838f2

 

コメントは受け付けていません。