Search

さんざん飲んだ後なのに…「ヴォーヌ・ロマネ レ ヴァイオレット Dクリスチャン・クレルジェ」

毎回後悔するんですよね…

さんざん飲んだあとに…必ず誰かがうちのワインセラーをあさるんです

そして、酔っ払っている私はつい「いっちゃえ~」と言ってしまうんです

今回も、9年前に新婚旅行で行ったブルゴーニュのお店で薦められ、購入してきたワインをあけちゃいました…

「ヴォーヌ・ロマネ レ ヴァイオレット Dクリスチャン・クレルジェ」

ヴォーヌ・ロマネ レ ヴァイオレット Dクリスチャン・クレルジェ ヴォーヌ・ロマネ ラベル

ふわっーと香そのなんともいえない香りに期待が膨らみます。

熟成を感じるエレガントでこなれた香り。

バニラや熟した果実、甘草…

香りだけで、落ち着くというか、とっても優雅な気持ちになります。

アタックはとっても滑らか、こなれたタンニン。

あーなんでもっとボキャブラリーが出てこないんだー

とってもシルキー。

チャーミングさもあるが、エレガント。

あー全部自分で飲んでしまいたい!

単体でも、飲めてしまう美味しいワイン

あっという間になくなりました。

ということで…次は

「ピッチーニ キャンティ」

ピッチーニ キャンティ  ピッチーニ キャンティ ラベル

スイスイ頂きました。

思ったより(失礼…)美味しかったです!

その後は、日本酒にいく者、ハイボールにいく者、ビールに戻る者…

バラバラで夜宴は続いたのでありました…

是非ここを↓クリックして下さい。ブログランキングに参加中!ご協力お願い致します。

e38396e383ade382b0e383a9e383b3e382ade383b3e382b0e59fbae69cace38390e3838ae383bce38080e794bbe5838f2

 

 

コメントは受け付けていません。