Search

「かぐや姫の物語」観てきました

久しぶりに子供たちと映画へ

「ルパン」が良いと言う、子供の意見を却下し、「かぐや姫の物語」観てきました

かぐや姫の物語

皆が知っている「かぐや姫」をどのように表現するのか興味もありました。

『姫の犯した罪と罰』という言葉にも衝撃を受け、鑑賞しました。

とても淡く、やさしいタッチの画。

そして、心地よく懐かしさを感じる音楽。

子供には心地よすぎてウトウトしてましたが…(笑)

怒りを表す表現、十二単を脱ぎ捨てる場面や形相は印象的でした。

最後になり、「かぐや姫は何故、地上にやってきたのか?」がなんとなくわかり、「姫の犯した罪と罰」もなんとなくわかりました。

そうやって深く考えると、「かぐや姫」も強いメッセージがあるのですね。

最後の月に帰る場面は子供たちも一緒に涙しました。

是非ここを↓クリックして下さい。ブログランキングに参加中!ご協力お願い致します。

e38396e383ade382b0e383a9e383b3e382ade383b3e382b0e59fbae69cace38390e3838ae383bce38080e794bbe5838f2

 

コメントをどうぞ