Search

日本酒類販売さんの展示会にお邪魔しました vol.2

今回の11月に開催予定の細畑屋の展示会では「ボトルやラベルが斬新orお洒落」もテーマにしているので、その目線から検索‥

KUPIKUPI

「KUPIKUPU(安納芋」

赤のストライプとボトルがスパークリングワインっぽくて可愛いです。

「安納芋」を使用しているとあり、甘みがたっぷりあり飲みやすい

KURANOAWA

本坊酒造さんの「KURA no AWA」

目を惹くラベル。

スパークリング芋焼酎です。

芋臭くなく、ほんのり甘い香りと爽快感があります

純米酒 シャルウィダンス

「純米酒 シャルウィダンス」

ワインボトルながら純米酒。

やはり、甘口ですね。

日本酒度-20だそうです。

女性の方にはほんのり甘くて、ワインボトルなので受けるかも

櫻正宗 ワインボトル

「櫻正宗 BONDS WELL WITH BEEF」

こちらはその名の通り、「お肉に合うお酒」。

飲食店さんからの要望で造られたそうです。

酸味がしっかりしています。

少しワインっぽいですね

極上 堤

堤酒造さんの「極上 堤」

この濃すぎる色の液体は何っ

なんと、米焼酎を樽で寝かせたものです。

約11年だとか‥

飲ませて頂くと、なんともいえないバニラの香り。

とろっとろっの深くまろやかな味わい。美味しい

この濃い色では販売許可が下りないらしく、敢えて2%食物繊維を加え、リキュールとして販売しているのだとか‥なるほど。

ボトルもかなり高級そう。

10.000円なのでなかなか購入できませんが、納得の価格です。

是非ここを↓クリックして下さい。ブログランキングに参加中!ご協力お願い致します。

e38396e383ade382b0e383a9e383b3e382ade383b3e382b0e59fbae69cace38390e3838ae383bce38080e794bbe5838f2

 

コメントをどうぞ