Search

「Rurale Type b」(H24/6/18)

こちらも先日のヒトミワイナリーさんの訪問で惚れてしまったワインです。

 「Rurale Type b」!

rurale-type-b

少し濃い目の黄金色。

デラウェアの果実の豊かな香りに、樽の香りがあります。

甘い香りのイメージと違い、旨味タップリだけどしっかり辛い。

キレがあり旨味があります。

ミネラル感があり、きれいな酸がスッキリさせます。

香ばしさが加わり、ボリューム満点。

スパークリングというよりはペティアン(微発泡)。

先日と同じく漬物などと合わせてみました…

ナスの漬物…甘みと程よい苦味も出ていいです。

焼そば(ソース)にも、甘みが出て、酸味でスッキリ。

ハンバーグには白ワインの樽熟成の風味と、シャープな酸味でスッキリ。

フレッシュなスパークリングというよりは、落ち着いた旨味のある微発泡。

「Rurale Type a」も大好きでしたが、「b」の木樽のニュアンスが贅沢な気分にさせてくれます♪

たしか…「ヒトミワイナリー」さんの宮本さんが、3年後には「クリュッグ」になるとか…楽しみです!

ここを↓クリックして頂ければ嬉しいです!ブログランキングに参加中!ランキングUPにご協力ください!

e38396e383ade382b0e383a9e383b3e382ade383b3e382b0e59fbae69cace38390e3838ae383bce38080e794bbe5838f2

コメントをどうぞ