Search

「竹雀 純米 おりがらみ」試飲しました(H24/3/13)

細畑屋でも大人気の「竹雀」(大塚酒造さん)から、旬のお酒がまた登場です♪

「竹雀 おりがらみ」!!

e7abb9e99b80e38080e3818ae3828ae3818ce38289e381bf 

「おりがらみ」とは蔵によって製法はちがうようですが、大塚酒造さんでは袋で搾った後、その上澄みに澱を少し混ぜ瓶詰めしたものです。

そのため白く濁っております。

「竹雀」を造っている「大塚酒造」さんはこれを9号酵母と7号酵母で造りました。

果たして酵母でどれだけ変るのか…楽しみです。

9号酵母から頂きます。

甘い果実の香りがします。甘みを感じますが最後に酸がくるので、すっきりとします。

2杯目になると最初の甘みが旨みと感じ、とても美味しく飲めます。

山田錦30% 五百万石70% 日本酒度+3 酸度1.6 精米歩合60% アルコール度数17-18度

次は7号酵母です!

香りはとても穏やかです。

辛口で、しっかりと酸を感じます。

バランスが良く、フィニッシュに僅かながら苦味を感じました。

山田錦30% 五百万石70% 日本酒度+6 酸度1.9 精米歩合60% アルコール度数17-18度

どちらも丁寧な造りを感じますね。華やかなイメージはありませんが旨みがあります。

比べると酵母の違いがわかります。

好みが分かれるようです。

どっちも美味しいけど、9号の甘味もいいな~

こちらの酒蔵さんはホントに勉強熱心で頑張ってみえ、美味しいお酒を造るので、是非是非多くの方に知っていただきたいと思います。

勉強になりました。 

ここを↓クリックして頂ければ嬉しいです!ブログランキングに参加中!ランキングUPにご協力ください!

e38396e383ade382b0e383a9e383b3e382ade383b3e382b0e59fbae69cace38390e3838ae383bce38080e794bbe5838f2

コメントをどうぞ