Search

「猿の惑星 創世記」観て来ました(H23/10/28)

口コミでも評価が高い「猿の惑星 創世記」を鑑賞。

e78cbfe381aee68391e6989fe38080e589b5e4b896e8a898

認知症の父親を治そうと、その薬を作り出す努力をするウィル。

猿に実験をすることで、認知症どころか、知能が上がる薬を作り出す。

ちょっと話は外れますが、私の中でも衝撃的な本「アルジャーノンに花束を」と重なりました。

知能遅れの人間に薬を与え、ものすごくIQがあがるのですが(中略)、最後は副作用で以前異常に病気がひどくなる…

それを思い出し、猿もそのうち知能が下がるのかと勝手に思っていました…(全く、ストーリーをわかっておらずすみません)

人間の思い上がった態度に猿の逆襲が始まる。

ウィルがシーザー(猿)を迎えに行くと、ドアを閉めてしまう…

今まで愛情いっぱいに接してきたのに…と思ってしまった私はやはり驕りがあるのでしょうか!?

第一話の衝撃的なラストシーンは覚えておりますが、それ以降猿の惑星シリーズを観ていない私は、複雑な感情が生まれ、スッキリできませんでした。

ここを↓クリックして頂ければ嬉しいです!ブログランキングに参加中!ランキングUPにご協力ください!

e38396e383ade382b0e383a9e383b3e382ade383b3e382b0e59fbae69cace38390e3838ae383bce38080e794bbe5838f2

コメントをどうぞ