Search

登美の丘ワイナリーセミナー(H21/6/11)

名古屋で「サントリー登美の丘ワイナリーセミナー」がありました。

「登美の丘ワイナリー」は100周年を迎えたそうです。

以前は「山梨ワイナリー」という名で、私も7回程お邪魔してます。

BBQが出来、お気に入りだったのですが‥、今はもうBBQが出来ません。残念。

‥と余談はここまで。

歴史を勉強し、

e382bbe3839fe3838ae383bce9a2a8e699af

待ちに待った試飲

7e7a8aee9a19ee381aee383afe382a4e383b3

‥実を言うと‥ものすごく頑張って「テイスティングノート」をつけたのに‥

会場に「テイスティングノート」を忘れてきました‥

とっても、ブルーです。

ちょっと覚えていることを‥

確か白は左から「樽発酵甲州2006」「塩尻シャルドネ」「登美の丘 白」

赤は「マスカット・ベリーA2008」「登美の丘2006 赤」「桔梗ヶ原メルロー2002」「登美2004」でした。

特に勉強になったのは、「長野」のワイン「塩尻シャルドネ」「桔梗ヶ原メルロー」は酸味があること。地域(土壌)によって特徴があるんですね~。

「樽発酵甲州」は香りも黄色の柑橘系の香りや、樽香がよく、味わいも柔らかでとても美味しかったです。時間がたつとまた香りが開き華やか。「ワイナリー」限定販売とのことですが。

「マスカット・ベリーA」は完熟した果実の香りや‥表現を思い出せないのですが、とても香りが良く、味わいは香りのイメージとはちょっと違いやや軽め。

でも以前持っていた「ベリーA」のイメージは「日本固有のぶどう品種」で甘味があり軽いという印象より、ずっ~と美味しい!

トマト系の料理、イタリアンに気軽にあわせれそうです。

「桔梗ヶ原メルロー2002」「登美2004」という高級ワインはやっぱり奥深く、エレガントで香りも複雑。

それなりに熟成しているのに、まだまだ若い印象でした。

お昼間から、美味しくワインを頂きました。ごちそうさまです!

e38396e383ade382b0e383a9e383b3e382ade383b3e382b0e59fbae69cace38390e3838ae383bce38080e794bbe5838f6

コメント / トラックバック 1 件

  1. 藤原 啓 より:

    いつの日かアサヒのワイン会があるときは、是非お越しください。その時は、テイスティングノートは忘れずに・・・。

コメントをどうぞ