Search

カビッキオーリ ランブルスコ ロッソ ヴィーニャ デル クリスト(H21/6/3)

飯田ワインの担当の方がみえました。

3本お奨めワインの試飲をさせて頂きました。

フランス、アルザスの「ポール ジンク クレマン ブリュット」

フレッシュでフルーティー。時間がたつとまた香りが開きいい感じ。シャンパン方式で造られる為、やはりボディの厚みがあります。

フランス、ボジョレーの「ドメーヌ ド ラランド ボジョレー ブラン」

ボジョレーは赤のイメージがあり、エ~白!?と思いましたが、トロピカルフルーツや白桃の香り、酸も強すぎず、辛すぎずソフト、それでいて厚みがあり、結構いけました。和食に合うタイプの白ワインでした。

イタリア、エミリアロマーニャの「カビッキオーリ ランブルスコ ロッソ ヴィーニャ デル クリスト」

e383a9e383b3e38396e383abe382b9e382b3e38080e9a3afe794b0

これがなかなかいける!ランブルスコは甘めで気軽に飲めるお値打ちワインというイメージとは違い、上品で色もきれい。

「ソルバーラ種100%」で、甘みはなくすっきり辛口。チェリーのような香りと美しい色合い。凝縮した果実味。

暑くなってきたので、この微発泡はまたいい!上品で色合いもいいからイタリアンお店だけでなく、ラウンジさんなどでも受けること間違いなし!

コメントをどうぞ